メンズファッション野郎@40代からモテる男に俺はなる!

*

デニムシャツ(メンズ)のおすすめブランドはFOB factory

      2018/05/14

デニムシャツは40代が着ると、かなり渋くて男くさい(もちろん良い意味で)ファッションアイテムになると思います。

私は30代の前半くらいにデニムシャツを買いましたが、年を重ねるにつれてデニムシャツを着る機会が増えていきました。

やっぱり渋さが出るアイテムは大人が着てこそ味が出るってものです  ̄∇+ ̄)

これまで色んなデニムシャツを見てきましたが、一番のオススメはこのFOB factoryの「DENIM WESTERN SHIRTS」です。

ウェスタンシャツのデザインと、ウソっぽくない色落ち感が秀逸です。たしか色落ちのないバージョンもあったはずですが、断然色落ち版の方が雰囲気があってカッコイイです。

自分で色落ちさせたい欲がある人もいるかもしれませんが、なかなかデニムシャツの色落ちって難しいですからね。(何年着続ける必要があることやら…。)

 

デニムシャツは多くのブランドで展開されていますが、これを着ちゃうとなかなか他のブランドのデニムシャツは着たいと思えなくなってしまうと思います。

とはいえ、色んなデニムシャツの中からお気に入りの一枚を選びたいと思うので、メンズのデニムシャツ一覧ページを作ってみました。

メンズ デニムシャツ一覧

 

デニムシャツ メンズコーデ

デニムシャツは色んなパンツとの相性も良いので、コーデの幅はかなり広がります。

こんなにジーパンが普及したのはコーデの幅広さが優れているのが一番の理由ではないでしょうか。そのデニムでシャツを作るわけですから、コーデの幅が狭いはずがありません。

一般的なコーデとしてはチノパンとの合わせですが、それ以外にも白いパンツにも黒っぽいパンツにも良く合います。

これくらい色落ちをしているシャツであれば、濃紺のデニムとの相性もかなり良いです。

インナーとしても使うと良いアクセントになりますし、デニムシャツのコーデは面白いと思います。

春のおすすめデニムシャツのコーデ

やはり春は白系のパンツに合わせるのが春らしさが出て良いと思います。

春先だと、デニムシャツの上に革ジャンを羽織るのもおすすめ。

色落ちしているデニムシャツだと、濃紺のジーパンとのデニムオンデニムも春っぽくていい感じに仕上がるでしょうね。その場合のインナーは白やグレー系が良さそうです。

デニムシャツのデメリット

こんなに使い勝手が良くてカッコイイデニムシャツですから、人気が出ない訳がありません。

当然のことながら他の人もたくさん着ています。

何人かで集まる時に、大好きなデニムシャツを着て行きたいところですが、人とカブる可能性は比較的高いです。服がカブるとちょっと気まずいですからね…。

カブった時に、ダントツでカッコイイコーデであればまだ良いのですが、その逆だったとしたら気分はガタ落ちです。

こうしたことからも、デニムシャツのような一般的なアイテムは特に、大衆衣料品店やファストファッション店では買えないなぁと思います。やっぱり安い製品は素材がペラペラだったりします(値段相応の生地感)。そしてなんといっても、全く同じ服を着ているという一番カブりたくない状況に陥りやすいですからね。

 - 40代男性ファッション , ,